ドイツ留学への道

2015年05月27日

ドイツの健康保険

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

ドイツで生活するのに必要な物のひとつが、健康保険です病院

条件としては、歯科、妊娠にも適応する保険であることリボン

よく紹介されるメジャーなところでは、STEPINアリアンツという会社があります。

これらの保険会社は、上記の条件をカバーしているのはもちろん、日本語サポートが付いてるのが魅力なんですリボン

でも今日私がオススメしたいのは、Care conceptという会社晴れ

この会社、ドイツの保険会社なのですが、値段が格段に違いますぴかぴか(新しい)

日本語サポートは、上記の2会社と違いありませんが、ドイツ語か英語で対応できるので、英語ができる方なら大丈夫ですよ手(チョキ)

また申し込みに際してはこちらのサイトでhttp://pfadfinder24.com/versicherung/care%20concept.htmlグッド(上向き矢印)

詳しい説明が日本語でされているので安心ですし、申し込み方法も日本語で解説されています。

万一の保障は、しっかりしていますし、でも保険料は安い手(チョキ)

大学生用なら月々26ユーロ〜exclamation×2

基本的に健康に自信のある方、保険料を安く済ませたいならオススメですexclamation×2

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

posted by ドイツ留学エミ at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

ドイツの求人

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

物価も高いドイツなので、学生であっても空いた時間にアルバイトしたいですよね時計

今日はドイツでの求人のお話をします晴れ

ドイツ語が分からないと、求職も簡単ではないように思えますが、日本語の情報サイトがあります。

・ニュースダイジェスト
・Jimomo


これらのサイトでは、都市別の地元情報が得られます。

その中に求人のページがあります目

また、求人サイトとしては、MixBというのもありますよるんるん

こちらでは、都市別で検索もできるので、とても便利です。

他にも、日本食レストランや、アジア食材店などに行くと、日本語の情報誌が置いてあるところや、掲示板があるところがあります目かわいい

そういったところに、求人広告が載っていることがあるので、ぜひチェックしてくださいね目

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

posted by ドイツ留学エミ at 05:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

ドイツで銀行口座開設

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

さて、ドイツでの生活が始まって、他に必要なものがありますね。

それは銀行口座かわいい

ドイツでお仕事をするときも、また家賃を口座から支払うときにも必要になってきます。

口座を開設するのは、簡単と言う人も、難しかったという人もいます。

なぜなら、これも窓口の人次第だからです。

ポイントは、「口座が必要だ」ということをしっかり伝えることひらめき

銀行側も、お金にならない客は相手にしないからです。

私の場合は、わりとスムーズにできました。

持って行くものは、

1.パスポート
2.住民登録書
3.滞在許可書(ビザ)


まずは、予約の電話を入れましょうかわいい

予約がなくても取り合ってくれるところもありますが、(私の場合はそうでした)予約をしておけば、確実に時間を取ってくれます。

「口座を開設したいので、○○日、○○時にお願いします。」でOK手(チョキ)

Ich hätte gerne einen Termin am 日 um 時間. Ich möchte ein Konto haben.

(カタカナですが…↓)

イッヒ ヘッテ ゲアネ アイネン テルミン アム ※日、ウム ※時間.イッヒ メヒテ アイン コント ハーベン.

理由としては、「家賃を払いたいので」「仕事を探す予定なので」「日本からの仕送りがあるので」などと言えば、納得してくれるでしょう。

ただ、口座に関して注意したいことは、口座の維持費がかかるということです。

毎月、自動的に、口座維持費が引き落とされます。これが月々5ユーロ以上はします。万一口座に預金がないと、後になって請求が来るので、気をつけてくださいね!

学生として滞在する場合には、維持費が少し安くなるので、口座を作る際、必ず自分が学生であることを伝えましょうわーい(嬉しい顔)るんるん学生証もお忘れなく晴れ

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

posted by ドイツ留学エミ at 06:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

ドイツでの住民登録

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

憧れのドイツ生活のスタートexclamation×2

まず始めに、忘れずにしなければいけないことがあります。

それは住民登録

ドイツでの滞在先が決まったら、短期留学であっても、1週間以内に住民登録局〔Einwohnermeldeamt〕へ行って登録の手続きをしなければいけません。

必要なものはこちら
1.大家、名義人のサインをもらった申請用紙(登録局でもらえます)
2.パスポート


この登録は、それぞれの町の役所でできます。

私の場合、友人の家に住むことになったので、賃貸契約書というものがありませんでした。

始め、一人で登録に行ったのですが、そこで言われたのは、「契約書がないと登録できません!」

どうしよう…と思い、とりあえず大家さんである友人本人を連れて窓口に行き、事情を説明すると、彼女のサインひとつで、あっという間に登録完了。

ものの3分で登録できました。

「…あれ?契約書がないとできないって言ってたじゃん??」

そうなんです。ドイツでの生活、覚えていて欲しいことがあります。

それは窓口の人の言うことを鵜呑みにしないことexclamation×2
窓口1の人が「ダメ手(パー)」と言っても、窓口2に行けば「OK手(チョキ)」ということがよくあるのです。

ドイツ生活、ビザの申請や更新などで役所に行くことは多いと思いますが、何かが上手くいかなくても、あきらめずに、隣の窓口に行きましょうぴかぴか(新しい)

きっと上手くいきますよるんるん

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)
posted by ドイツ留学エミ at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

ドイツ人と日本人について知る

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

ドイツ人は、日本人と性格が似ているといわれていますが、見方によって「うん」とも「いいえ」とも言えます。

文化の違いは誤解も生みやすいので、ドイツで生活をするにあたってドイツ人と日本人の違いを把握しておくと、ドイツ人とのコミュニケーションにおいて役立ちますし、現地でストレスを感じる事が減りますぴかぴか(新しい)


まずは似ている部分について。例えば、時間時計待ち合わせをした際の時間に対する考え方は、日本人と似ており時間どおりです。

また勤勉さや誠実さについても、ドイツ人へは日本人と同じように信頼ができますぴかぴか(新しい)

一方で、正反対な部分もあります。例えば自分の意見について。

ドイツの方は自分の意見をはっきりと言います。それによって相手が少し傷ついても自分の意見をきちんと述べる事の方に重きを置いています。

また質問をされた時の答えもはっきりしています。

これに慣れていない方は、ドイツ人に圧倒されて何も言えなくなってしまう方もいます。ドイツ語で十分な説明ができなくても、質問に対しての「Ja,Nein」ははっきりと言えるように心がけましょうexclamation×2

また、議論をする際に、日本人はすぐに着地点を作ろうとする為か自分の意見を抑えて、相手の意見を受け入れがちです。相手の意見を尊重するのも大事ですが、ドイツでは意見を言う事も大事です。

いつも黙っていると「何を考えているか分からない日本人」となってしまいますので気をつけたいものです。

ドイツに留学している際には、日本だったら「少し性格がきついかなあせあせ(飛び散る汗)」と思う程度で、現地の人とちょうど良いコミュニケーションが取れまするんるん

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 02:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

ドイツでドイツ人と交流

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

ドイツに語学留学して、一番友達を作りにくいのがドイツ人だと思いますあせあせ(飛び散る汗)

ステイ先で、寮やフラットシェアで知り合ったり、運が良ければホストファミリーが友人を紹介してくれるか、自分で活発的に行動するしかドイツ人の友人はできません。

何しろ留学中のメインは語学学校へ通う事となり、そこにはドイツ語を共有としたインターナショナルな友人しかできませんからね。

そこで、ドイツ人と交流できるように「ドイツ語と日本語」を双方教え合うランゲージエクスチェンジを活用してみてはいかがでしょうかexclamation&question

インターネットを検索したり、(大学など)の掲示板に張り紙をすると相手を見つける事ができます目

大抵、語学学校は午前中までの所が多いので、午後の時間を有効に活用できますし、ネイティブのドイツ人と会話をするのは勉強になりますね。

「私は日本語を教えられないから」と敬遠する方もいるかと思いますが、教えられるレベルならば先生ができます。あくまでも会話のトレーニングをする場として捉えられると良いかと思います。

私の個人体験では、日本語に興味のあるドイツ人の方は、日本の言葉だけでなく、日本の文化等にも興味がある方が少なくありません。

人口、宗教、政治など主だったものは答えられるようにしましょう。CIAのホームページでは(英語ですが)各国ごとのデーターが見やすく掲載されておりますので、情報収集に活用されてみてはいかがでしょうか。

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 02:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

オペアを利用して家賃を節約

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

今回は、ドイツにあるプログラムの「オペア」についてご紹介しますねるんるん

この「オペア」は、ホストファミリー宅で育児や家事を手伝う代わりに、個室の部屋が提供され、ご飯も3食(ホストファミリー宅でのみ)がつき、健康保険も手続きしてもらえ、なんとお小遣いまでもらえる制度ですexclamation×2

加えて、一年間オペアとして育児や家事に従事すると、なんと1ヵ月の有給休暇までもらえるようですグッド(上向き矢印)

一週間で育児や家事を手伝う時間は30時間程度と、月曜〜金曜までの5日間を稼働日とすると一日6時間程度となります。

オペアプログラムへ申込をするにあたっては、250ユーロ程の手数料がかかりますが、現地における家賃や食費、加えて健康保険料を考えれば、とてもお得なプログラムです。

1週間のうち、いつを稼働時間とするかはホストファミリーとの話し合いによって決めますが、空いた時間は自由に使う事が出来ます。自宅付近の語学学校へ通ったり、外出したり等は自由です。

このオペアプログラムの魅力は、滞在費が大幅に浮く事に加えて、日常生活においてドイツ人とドイツ語を話す機会が多い事ではないでしょうかひらめき

ホストファミリーには小さな子供がいる場合が多くベビーシッターも仕事の1つですが、大人と違って容赦なく「分かる、分からない」を言ってくれる子供と話していると、自然とドイツ語のトレーニングになりますぴかぴか(新しい)

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 01:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

留学における節約方法

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

留学するにあたって一番気になるのはお金ではないでしょうか?

ご両親が全て出してくださるので、お金の心配はいらないという恵まれた方もいるかと思いますが、大抵の方は現地の学校等々よりも、最終的にいくらかかるのかが気になりますよね目

以前、節約方法を紹介した際には、留学準備をするにあたっての節約方法でしたので、今回は現地での節約方法についてご紹介しますぴかぴか(新しい)

●交通手段

・自転車の活用

学校が自宅から離れていると交通機関を利用して通う事になります。定期を購入する事になりますが安くはありませんたらーっ(汗)

そこで、春〜秋の雪が降っていない季節に留学される方は自転車で通勤してみてはいかがでしょうか。自転車通勤のドイツ人、少なくはありませんよ。

・グループ券の活用

ドイツの鉄道会社DBでは、1つのチケットで複数人が有効になるお得なチケットが販売されていますふくろ

●中古品

荷造りは万全にしたつもりでも、現地に付いてから足りないものが出てきたりするものです。

現地で購入する事になりますが、その際中古品にも目を向けてみてはいかがでしょうか。スーパーの掲示板には売ります(&買います)のチラシが貼られていますし、春〜夏にかけては毎週どこかでフリーマーケットが開催されています。

フリマでは、買うだけでなく現地を発つ際に不用品を売る事もできます。不用品がお金になって、ドイツ語の勉強にもなって一石二鳥ですねるんるん

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 01:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

ドイツの留学先とその方言

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

「ドイツへ語学留学をしたいけど、留学するエリアはどこにしようかな?」

と悩む方もいるかと思います。

以前も紹介しましたが、都会か田舎か、またはアルバイトをしたいか等である程度エリアが絞られてきます。

それでも、まだどのエリアに留学をしようか悩んでいる方にご提案したいのは、方言による留学先の選定ですひらめき

日本でも、東西南北で同じ日本語でも話される言葉が異なりますよね。ドイツでも同じ事がいえます。


ドイツにおける方言は、地域によって少しずつ異なるのですが、無理やり大きく分けると2つあり、北部と南部で別れています。

ちなみに、標準的なドイツ語はドイツも北の方に位置するハノーバーで話されているそうです目

ドイツ語を初級から始める方は、ドイツ語そのものが問題で、訛りを気にしている場合ではないむかっ(怒り)と思う方もいるかと思いますが、日々耳にするドイツ語を発音する傾向があります。

逆から例えを出すと、ドイツ人が日本語を話すにしても、大阪で勉強した人は大阪弁のような発音になりますよね。

若い方(特に子供)は、大人に比べてより耳から言葉を学びますので、漠然とエリアを悩んでいる方は方言も、エリア選定の項目に入れても良いかもしれませんねるんるん

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 01:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

クラスのレベルは高めが良いか、低めが良いか?

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

前回は、ドイツ語試験結果の有無や、ドイツ語学校による初日のオーラル試験によって、クラスが分けられるとご紹介しました。

自分のレベルが、明らかに初級レベルまたは、上級レベルであると判断された時は、クラス分けに関して特に希望がだせませんが、中級レベルの場合には学校側に自分の希望を伝えておくのも良いでしょうぴかぴか(新しい)

その意見が通るか通らないかは学校の判断に寄りますが、ドイツ語留学を大きく左右するクラスは他人任せではなく、自分の要望を伝えて満足いく留学をしたいものですー(長音記号1)

その際には、自分の語学力よりもレベルが高めか良いか、低めが良いかを自分自身ではっきりしておきます。

例えば、レベルが高めのクラスに行くと、

・クラスメイトが活発に発言するので、勉強に刺激がある
・ドイツ語を話せる人が増えるので、ドイツ語でのコミュニケーションが活発

といった利点がありますが、一方で

・劣等感を感じて自信がなくなる

といった欠点もあります。


反対にレベルが低めだと、

・自分の発言回数が増える
・ドイツ語に自信がもてる

という利点がある一方で、

・他のクラスメイトと比べて、ドイツ語が上手だと錯覚しやすい
→勉強を怠りがちになる

という欠点もあります。


どちらが良いといった答えはありません。個人の性格によりますので、どちらの環境下において自分が少ないストレスで勉強できるかを考えてみてくださいexclamation×2

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 03:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

留学前に自分のレベルを図る

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

現地のドイツ語学校は沢山あるので、学校によって学校の運営の仕方が変わります。なので、私の体験が必ずしも全ての学校に当てはまるわけではありません。

と、前置きをさせていただいた上であせあせ(飛び散る汗)、ドイツ語留学の初日に行われるオリエンテーションについてご紹介しまするんるん

ドイツ語の学校に通う前、初日または申し込みをする際に、申込者のドイツ語がチェックされその結果を元にクラスが決まります。

私は2つのドイツ語学校に通いましたが、最初の学校では全くの初心者だっために、先生による確認もなく初心者コースへ振り分けられました。

2つ目の学校では、ドイツで広く認められているゲーテ・インスティトュートの試験を受けた事があるかを聞かれ「否」と答えると、その場で簡単な口頭試験を受けさせられました。

このオーラル試験では、ドイツ語の流暢さや発音に重点が置かれがちのように思うかもしれませんが、ばっちり文法の理解度もチェックされますパンチ

日常生活に関する質問に加えて、ある絵を見せられ説明をするように問われました。

いくら流暢に話せても、この文法の質問に上手に答えられないと、その文法のレベルに見合ったクラスへ入れられます。

自分がどの程度のレベルか気になる方は、ゲーテ・インスティトュートがHPにて提供してくれている、各レベルごとの模擬試験を試してみてください。

この模擬試験ですが、日本語のサイトでは見つける事ができませんでしたが、ドイツ語のページに切り替えたらありましたひらめき

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 03:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

留学前のお薦めドイツ語勉強法

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

前回は、ドイツ留学するにあたっての日本における予習の大切さをお話ししました。

事前勉強の大切さは分かったけど、じゃぁいったい何をすればいいのパンチ?と疑問に持たれる方もいるかと思います。

そんな方へ留学前のお薦めドイツ語勉強をご紹介しますねぴかぴか(新しい)

●ドイツ語文法

言葉を自然に身につけてしまう子供の方を除いて、ドイツ語を話せるようになるには難解なドイツ語文法と向き合わなければなりません。

現地の学校では先生が熱心に教えてくれますが、ドイツ語での説明で100%理解するのは初級レベルの人には難しいでしょう。

そこで、ドイツ語文法の本を一冊購入し、最初から最後まで目を通しておくようにしましょう。また、現地にも持参し授業で理解できない部分があったら、日本語の参考書を参照するとよいでしょう。

ドイツ語を学ぶのであれば、全てドイツ語で説明を受けてドイツ語で理解できた方が良いという方もいますが、誤ってドイツ語文法を理解するよりは、日本語で正しく身に付けた方が効率的だと思います。

好みがあると思いますので、どの文法書でも構いませんが、2冊も3冊も買わないで1冊に集中して勉強するようにしましょう。


●読みとり本、聞き取り耳

これは、インターネットやテレビを活用してください。NHKの語学講座は読む、書く、聞く、話すのトレーニングができるよう組まれているので勉強になります。

また、インターネットを検索すると、海外のサイトなどで音声付きのドイツ語学習プログラムが見つかります。検索をするといろんなサイトがヒットしますので試してみてくださいexclamation&question

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 03:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

留学に頼らず日本でも勉強を

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

これは私自身の反省でもありますが、留学に行く事が「目的」となって、留学した事で満足してしまう方がいます。

または、現地に行けばなんとかなると、まるで長期旅行にでも行くような気分になってしまい、日本でほとんど勉強をせずに留学する方も少なくはありませんダッシュ(走り出すさま)


もちろん、留学に行けば必然と毎日がドイツ語漬けになるので、ドイツ語が身につきます。

しかし、日本での予習があるかないかで、現地での上達が大きく変わりますパンチ

日本で予習をする利点を箇条書きで挙げておきましょうぴかぴか(新しい)

・学校で日本人以外の友達を作りやすい

・(一度日本語で難解なドイツ語文法を理解してあると)学校の先生の説明が理解し易い

・買い物がスムーズにできる

・ホストマザーとのコミュニケーションが円滑になる

・会話する量や相手が多いと、パーティや食事に誘われる機会が増える

・ドイツ語を話す事に自信が持てる



そうですexclamation日本でドイツ語の下地を作っておけば、ドイツに留学してからの活動の幅が広がりますexclamation×2

読み、書き、聞き取りは、日本でも勉強ができます。

せっかくの留学は、話す事と、国や地域によって異なる多様な発音を聞きとれる訓練をする場として使うようにしましょう耳

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 01:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

ドイツ留学の期間は?

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

今回はドイツ留学の「期間」について考えてみたいと思います目

私の最初のドイツ語留学は大学生の頃でした。大学の長い春休みを利用して、ドイツへ1ヵ月半の短期語学留学をしたのが始まりです。

それから春休みごとに1ヵ月単位の留学を繰り返し、大学期間中に3回もドイツへ2週間から1ヵ月強の短期留学をした事になります。


その効果のほどは?


情けない事に、毎年大枚をはたいて留学した割には、あまり話せるようにはなりませんでしたねもうやだ〜(悲しい顔)

なにしろ、1年も経つとすっかり勉強した事を忘れてしまうのですあせあせ(飛び散る汗)。日常の中でドイツ語に触れる機会があれば別だったのかと思いますが、日本に帰ったら日本語漬けの生活を送っていたので無理はありません。


留学の期間は、予算や日常生活のしばり(学校や仕事など)である程度決まってしまいます。

しかし、私の反省から助言させていただくと、初心者から日常生活レベルのドイツ語を話したい方は、留学期間を1年程度見積もった方がよいでしょう。それも連続して集中的に勉強される事をお薦めします。

一年も語学留学をする予算や期間にゆとりのない方の方が多いかと思います。そのような方は、留学前に日本にあるドイツ語の学校に通うなどして、現地で少しでも沢山のドイツ語が話せるよう下地を作っておくようにしましょうひらめき

ある程度のドイツ語が話せれば、現地でドイツ語を共通語とした友人も作りやすくなり、帰国後もメールやスカイプ等でドイツ語に触れる事ができます。

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 01:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

留学先の授業風景はどんな感じ!?

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

そういえば、留学の準備に関する情報はたくさんあるのに、実際の授業に関する情報って少ないですよね目

という事で、今回は語学留学の際の授業内容を、私の体験を元に紹介しますぴかぴか(新しい)


私は比較的大きな都市の、大手が運営する語学学校に通いました。

学校は街のほぼ中央に位置し、交通の便はとてもよかったですバス


私が受講したのは午前中のみのドイツ語コースです。

授業は15分の休憩を2回挟んで、3レッスンを受けました。

8時50分:レッスン1

10時:休憩

10時15分:レッスン2

11時15分:休憩

11時30分:レッスン3

13時:終了


この授業を月曜〜金曜まで毎日受講しました。

私が通ったのは、全くの初心者から初めて、6ヶ月後には中級レベルに到達するよう組まれたプログラムでした。

学校に申し込む際には、ドイツ語の知識はあるかどうか聞かれ、その際の返答で初心者コースを勧められました。

全くの初心者ではなかったので、ちょっぴり不満ではありましたが、実際授業を受けて納得しましたダッシュ(走り出すさま)

はっきりいって全然初心者向けじゃないんですものダッシュ(走り出すさま)

クラスメイトには話せるけど、ドイツ語の文法を知らない、書けない方もいます。

そのような方は、べらべらと話しますので全くの初心者の人は圧倒されますがく〜(落胆した顔)

「ドイツで学校に行けばなんとかなる」

と考えず、日本で出来るだけドイツ語を勉強される事をお薦めします。


レッスン1と2、レッスン3は異なる先生が教えてくれます。

先生によって授業の雰囲気がぐっと変わりますので、気分転換にはなりますが13時には毎日クタクタになります。

レッスンの詳しい内容は次のブログで紹介しましょうぴかぴか(新しい)

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

ドイツ語の授業内容を紹介!

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

今回はドイツの語学学校の授業について紹介しますねひらめき

授業は、学校が指定する教科書を元に進められ、聞く、読む、書く、話すがバランスよく上達するよう、各項目について均等に学んでいきます本ペン


●聞く

授業は全てドイツ語なので、授業に参加している事自体が聞く訓練になります。

そのほか、教材に付属しているCDを聞き取り、聞いた内容を要約したり、音声に沿った問題に答えたりします。

●読む

教科書に掲載されいてる文章に加えて、先生より別途比較的長文のプリントが配布され、読むトレーニングをします。

長文には正誤問題や、穴埋め問題がついており、理解のほどが問われます。

時にそれらの文を読むように言われます。

その際、正しく発音が出来ているかを確認され、間違っている場合には即訂正してもらえます。

●書く

クラスメイトには、話せるけど書けない方が少なくないので(日本人の逆ですね)、書く練習も多く課せられます。

初級レベルの場合には、先生が読み上げる文書を書く試験が課せられましたが、中級に行くへつれて自分で文章を作るようになりました。


●話す

先生より与えられたテーマを元に自分の意見を述べる機会が与えられます。



授業の内容は、(ほぼ毎日)新しい文法を1日1個、そしてその日に与えられたテーマに沿った単語を覚えて行きます。

新しい文法を習った後は、教科書に載っている練習問題で理解を深める事ができます。

ただし、毎日新しい文法と単語が容赦なく加わってくるので、復習をしないととても授業についてはいけませんねパンチ

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 04:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

留学費用を抑える工夫

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

先のブログでご案内した通り、ドイツへの留学には1カ月で少なくとも20万以上がかかりますたらーっ(汗)

できるだけ少ない予算ですませたいものですよね。

そこで今回は私の実経験から削れる留学費用をご紹介します目

まずは、

●留学あっせん費用

ある程度の語学力がある方は、自力で留学の手続きをされると良いでしょう。

手続きに必要な情報はインターネットで入手ができますし、学校との連絡もメールでやり取りができます。(また英語が通用する場合も多いです)

これで数万単位の予算が削減できます。


●海外保険料

万が一の際に困るので、保険は必ず入っておかれる事をお薦めします。

本当に万が一の事が起こった場合、驚くほどの金額が請求されますから。(実は私一度痛い目をみましたがく〜(落胆した顔)

大抵の海外保険は、必要な保険がセットになったものが販売されています。

が、予算を節約されたい方は、必要なもののみを選択して契約できる保険を利用すると良いでしょう。

例えば、私の場合は扶養家族がいなかったので、死亡保障はゼロにしました。


●航空券

留学期間が長くなるほど、航空券の費用も高くなります。

私は1年以上の留学でしたので、2枚の短期間のみ有効の往復航空券で日本とドイツを一往復しました。

ドイツ行きの往復航空券は往路分は捨て、日本へ戻る際の往復航空券も往路分を捨てました。

もったいない気もしますが、1年有効の航空券を1枚買うより安く済みます。


●現地での生活費

これは、現地でドイツ人の生活を見習うと良いと思います。

日本の贅沢になれた私達からすると、彼らの生活は節約のコツに満ちてますから目

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 03:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

気になる留学予算は?

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

ドイツへ留学をするにあたって、予算は気になりますよね有料

ドイツ留学費用の総額は、滞在方法や滞在場所、加えて現地での行動によって大きく異なりますが、一般的には1ヵ月の留学で約20万から35万円程度の予算を見積もっておくとよいでしょう(渡航費用は除く)。

内訳は

・ドイツ語学校(入学金、授業料)

・滞在費用(住まい)

・現地での生活費

・海外旅行保険料

・留学あっせん手数料

・ビザ(3ヵ月以上滞在する場合)

そして

・渡航費用


留学費用を自分で捻出される方はなるべく費用を抑えたいものですよね。

ドイツ語学校は安すぎても授業の質が問われるので、ここはケチらない方がよいでしょう目

残りの項目は工夫次第で値段を抑える事ができます。

これは次のブログでご案内しますねるんるん


今までお会いした留学生の方は、たいてい親御さんが留学費用を払ってくださっているらしく、留学費用がいくらかかっているのか知らない留学生の方がいます。

自分で払いなさい!とは言いませんが、せめて自分の留学が費用がかかっているのかを把握された方が良いかと思いますあせあせ(飛び散る汗)

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 03:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

留学手続きをしてみましょう

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

ぽわ〜んと頭に描いていたドイツへの留学イメージが固まったら、次は留学の手続きですペン

私が留学をした際には、ある程度の語学力があった事と、先に留学している友人がいた事、加えて留学予算の節約のために自力でこなしました。

この留学手続きは、実際終わってしまうと

「な〜んだ簡単じゃんるんるん

と思うのですが、正直ドイツにたどり着くまでは不安だらけでしたダッシュ(走り出すさま)



以下挙げる項目に当てはまる方は、無理せず留学手続きのサポートをしてくれる会社にお願いされた方が良いかと思います。

・仕事が忙しく時間がない方

・留学する学校のHPが理解できない方(=ドイツ語のレベルが低い方)

・初めて留学する方


留学の手続きをサポートしてくれる会社では、決して安いとはいえない料金がかかりますが、安心して留学する事ができます。

なにしろ、自力で留学準備をすると、学校との連絡が思うように取れなかったり、書類の不備があってビザが期限内に取得できなかったり、といったトラブルに見舞われる事もありますからねあせあせ(飛び散る汗)

留学に必要な手続きは、留学の期間やタイプによって異なります。

自分で留学の手続きをお考えの方は、まず複数のサイトを訪れて、

@どんな書類が必要で

Aそれぞれ、いつまでに提出しなければならないのか


を書きだし、必要な順ごとに時系列に並べて行くと良いでしょう。

1つのサイトだけでは、準備にもれが生じてしまうかもしれないので、複数のサイトを確認して、準備事項に漏れがないかを確認しましょう。

この確認作業は非常に大事ですひらめき

例えば、留学直前になって「ドイツ滞在のビザが必要」と分かっても、ビザの取得にはある程度の日数がかかりますのでふらふら

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 03:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

学校とエリアの選定を選択しましょう!

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

どの学校に通うのか、ドイツのどの地域を選ぶのかは、留学する目的に応じて異なります。

大学や大学院へ留学するのであれば、自分の学びたい学科が設置されている大学、もしくは入学許可がおりた大学を選択する事になります。

そのため、今回の内容は語学留学をする方向けになります。


語学留学をする際、選択肢は多彩にありますぴかぴか(新しい)

最終的に決定する場合には、以下の二つから選択をしていきます。

・語学学校の規模

・エリア


・語学学校の規模
一般的に大きな語学学校は、設備やレベルが充実している分、学校の雰囲気があっさりしているといわれています。

一方で小さな語学学校はその点で劣る代わりに、学校の雰囲気がアットホームです るんるん


多彩なコースから選択したい、多くの人が集まる学校が良い、施設が充実している方が良いという方は大きな学校を選ぶと良いでしょう。

小さな学校は、初めての留学で心細い方にお薦めです。

学校全体の人数が少ない分、ドイツ語のレベルを超えて交流があったり、学校の運営者も比較的親切ですぴかぴか(新しい)

日本人の方は、海外の人から比べると内気な方が多いので、小さな学校の方が向いていると個人的には思います(^_-)。



・エリア
都市か田舎町かを選びます。

都市の利点は便利な点です。

ドイツの都市は交通網が充実しているので、留学先を拠点にいろんな街を訪れる事もできますし、滞在している街自体を楽しむ事ができます目

また、大都市(ベルリン、ハンブルグ)や日本人が多く滞在している都市(フランクフルト、ドュッセルドルフ、ミュンヘン)は、日本食レストランや食材も購入できて、長期滞在する際には何かと便利です(^_^)/。


田舎の場合には、自然や地元の方とのふれあいを楽しむ事ができます。

日本と同じく、田舎の方の方はゆったりとした時間を過ごしている点、優しく接してくれます。

何かと心細くなる留学時にはその温かさが励みになったりします。

自分がどんな性格かを振り返ってみて、適した学校&エリアを選ぶようにしましょうひらめき

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

ドイツ留学の情報収集をしてみましょう!

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

大学に行くか、語学学校に通うかで情報収集の方法は若干異なりますが、今回はどちらにも当てはまる情報収集方法について紹介していきます目


留学を決意したら、まずあなたは何をしますか?

まずは、情報収集ですよね。

手軽に情報収集できる手段としては、

・インターネット

・留学あっせん所

・留学セミナー参加

でしょうか。

この中で最も手軽にまた多彩な情報を入手できるのはインターネットです。

各方法の利点と欠点を見てみましょう(^_^)/。


・インターネット
一番手軽で、かつ一番充実した情報収集方法です。

ドイツ大使館

ドイツ文化センター

留学あっせん所

個人ブログ

など、HPやブログから様々な情報を入手する事ができます。

何か疑問があれば、HPに掲載されている「お問い合わせ」や個人ブログの「コメント」に書き込むことで有効な回答を得る事もできます。

一方で情報がありすぎるので、その選択が難しいのが欠点ですダッシュ(走り出すさま)

また、その情報がどれほど正しいのかを知るのも難しいのが問題点ともいえます。



・留学あっせん所
留学あっせん所に行くと、カウンセラーの方と相談の上、自分に適した情報が紹介されます。

何をしたらよいのか分からない場合、経験のあるカウンセラーの方にあれこれと教えてもらえるのは非常に有益ですし、安心感があります(^.^*)。

しかし、留学あっせん所では、取り扱っている(または提携している)学校以外の紹介をしてくれないので、範囲の幅は狭いと言えますあせあせ(飛び散る汗)


・留学セミナー
ドイツ向けの留学セミナーは正直申し上げてあまり

開催していないのですが(^_^; 、タイミング良く開催していれば、有益な情報収集の場といえます。

会場に設置されたブースには、語学学校や大学の関係者の方と直接話をする事ができます。

ドイツ語に自信がない方でも、ブースには日本語の話せる方がいるケースが多いので安心です。

また、連絡先を教えてくれる担当者もいますので、後日メールや電話で問い合わせる事もできるのが嬉しいですねぴかぴか(新しい)

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

ワーキングホリデー&インターンシップ

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

ワーキングホリデーやインターシップは、働きながらドイツに滞在できる大変経済的なプログラムです手(チョキ)


ワーキングホリデーは、18歳〜30歳の方が最長一年間ドイツでアルバイトをしながら滞在できるビザが申請できるプログラムです。

インターンシップは、期間限定でドイツの企業にフルタイムで働くプログラムです。

語学力に自信がない方を対象に、語学学校とセットになったものもあります。


留学の予算がない方、ドイツで勉強ではなくて仕事をしたい方にはお薦めの留学方法ではあります\(^-^)/。

が、

ドイツ語中級レベルのドイツ語がある方にお薦めします。

留学斡旋所の方は、

「ドイツ語がなくても大丈夫でしょうか?」

という質問に対して、

「大丈夫ですよ。ドイツに渡航後数カ月間、語学学校に通えますから♪」

と軽く答える方が多いのですが、

私からすれば、「大丈夫ではありませんちっ(怒った顔)!!!!」

たった3ヵ月では、ドイツ語は思うように上達しません。

たとえ初級レベルの方が一生懸命頑張ったとしても、3か月では中級(それも下)レベルにしかなりません。

正直申し上げて、その程度のドイツ語では仕事を探すのは、かなり苦戦する事が予想されますバッド(下向き矢印)

英語が話せるからと楽観視される方もいますが、ドイツで仕事を探す場合、ドイツ語が話せないと清掃やレストランの洗い場といった仕事しかありません。(「そんな仕事でもいいんだパンチ」という根性のある方は別ですが。。)



また、このパターンでドイツ留学する場合には、留学先も注意したいものです。

特に強いこだわりがない方は、

フランクフルト

ドュッセルドルフ

このどちらかの街を選ぶと無難でしょう。

日本企業が集中しているので、日本人向けの仕事が多くみかけられます。

それ以外では、

ミュンヘン(日本人観光客が多い)

ベルリン(ドイツの首都)

でしょうか。

なんだかきつい言葉かり書き連ねて申し訳ないのですが、でも皆さんにはぜひ現実を知って欲しくて書いておりますぴかぴか(新しい)

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

いろいろあるドイツ留学

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

留学と一言でいっても、様々なタイプがあります。

今回はドイツにおける留学タイプを紹介していきますね目


ざっと挙げると

・語学留学(短期留学)

・語学+アルファ(音楽やスポーツなど)

・大学留学(正規留学)

・大学院留学

・ワーキングホリデー

・インターシップ

・その他

でしょうか。

各留学の詳細については、ドイツ大使館や民間の留学斡旋所などで詳しく紹介してくれて
いるのでここでは説明を省きます。


明確に「これがしたい」という目標がある方はどの留学方法を選ぶか決まっていると思うので、今回の内容は役にたたないかと思います。(すみませんっあせあせ(飛び散る汗)


留学をしたい方の中で、

「ドイツ語を話せるようになりたい」



「ドイツで生活してみたい」

と、思って留学を希望する人は少なくないと思います。

先に紹介した留学の中で、比較手軽に実現できるのが語学留学です。


大学や大学院留学を実現させるには、大学の指定する書類を揃えて提出し、入学許可を得なければなりません。

もちろん要求されるドイツ語レベルも高くなります。

また、願書を受け付けしている期間が限定されているので、万が一願書の準備が間に合わなければ、半年後間(学科によっては一年)も待たなければなりませんふらふら


一方で語学学校は、事前に準備する書類はほとんどなく、学校の申込書に必要事項を記入すると入学ができます。

また、大学は高度なドイツ語が要求される一方で、ドイツ語は初心者でも入学できるのが利点といえるでしょう。

いづれドイツの大学に通いたいけど、十分な語学力がない方はぜひとも語学留学から始められた方が良いと思います。

次回は、今回触れなかったワーキングホリデーやインターシップについて紹介しますねNEW

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

ドイツ留学の目的を考えてみましょう!

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

留学される方にぜひお願いしたいのが、

「目標を持って留学をして欲しい」

という点ですexclamation×2

以前、大学付属の語学学校で一緒になったアジアの子が、先生に、

「大学に入学したら、あなたは何を学びますか?」

と聞かれて返答に窮してました。

これに先生は絶句がく〜(落胆した顔)。私も絶句がく〜(落胆した顔)

だって、月に10万の語学学校費用、渡航費用、生活費、大学入学後の費用を計算したら、卒業までの費用は軽く400万を越しますexclamation×2

なんだか、そのクラスメイトが親の人形にしか見えませんでした。

20歳を超えて自主的に動けない人は、ドイツを含めたヨーロッパにおいては軽視されます。

また、たいして勉強せず「一生懸命は愚」のような態度の子たちがいますパンチ

これ、残念ながら中国と日本人の子が多いです(T_T)。

親に薦められるがまま、時代に流されるまま、「とりあえずは外国へ」と留学しているパターンです。

その子たちを見るたびに、彼らの親を思い悲しくなりますもうやだ〜(悲しい顔)



先に目標を定めるには、その後の準備を効率よく進めていくにも効果的ですひらめき

留学といえど、いろんな形があり、いろんな情報がありますので、その1つ1つの選択において迷った際には、

「なんで留学したいんだっけ?」

と初心に戻ると、迷いがなくなるうえに、決断に一貫性がでます。


まずは

「私はなんで留学をするのか?」

を考えて、紙に書き留めておくと良いでしょう(^^)!。

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ留学エミ at 03:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ドイツ留学 おすすめサイト7(yoneda)

ドイツ留学 おすすめサイト


幼児教育ポータルサイト
人生において重要な幼児期を大切に考えることで子供達の未来を明るく素晴らしいものにしたいと考えて作成したHPです。子供達の笑顔は宝物です。その宝物を私達親が守っていきたいものです。
http://www.sehimiry.com/link_sonota.html


日本骨盤セラピスト養成スクール
当スクールにおいて、一定期間の修学を終了し卒業試験に合格した施術者を「骨盤セラピスト」と称しています。これからますます求められるであろう「癒し」「心の健康」効果を高める骨盤セラピストは、人を幸せにする技術とハートを持ち合わせ、人が人を癒す尊さを実感できる職業なのです。
http://www5.ocn.ne.jp/~kotsuban/rinnku.html


金投資入門
このサイトでは、これから資産形成や資産防衛策として金投資・金購入を考えている人にとって、あらかじめ知っておくと便利な、金取引の基本的な知識や情報を提供しています。
http://www.yareike.com/1012/ent646.html





posted by ドイツ留学エミ at 00:01| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ留学 おすすめサイト6(yoneda)

ドイツ留学 おすすめサイト


社会貢献200%の職業!介護福祉士
介護福祉士の資格取得から就職、仕事の内容までわかりやすく解説します。
http://tyarantyaran.com/link/4.html


借金相談 消費者サポートセンター大阪
多重債務の借金解決無料相談、債務整理のアドバイス
http://www.syouhisya.org/sonota8.html






posted by ドイツ留学エミ at 00:01| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ留学 おすすめサイト5(yoneda)

ドイツ留学 おすすめサイト


健康・睡眠雑学ノート
健康と「眠り=睡眠」の雑学についてお伝えしているサイトです。
http://www.rtoj.net/1.html


趣味への旅
充実した生活・生涯を送るための「趣味」を探す情報を提供しているサイトです。時間はたっぷりあります。じっくり納得して選びましょう。
http://yonomasa.net/kaigai_ryokou-link.html


ペットボトルなどの毎日飲んでいるお茶、本当に美味しいですか?身体と心、そして美容・効能・飲み方・ダイエットにも最適なお茶をご紹介しちゃいます!!
お茶の秘密、入れ方、美味しい飲み方教えます!!健康にも良いお茶、必見!!!
http://ochaochadaisuki.web.fc2.com/link/3.html






posted by ドイツ留学エミ at 00:01| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ留学 おすすめサイト4(yoneda)

ドイツ留学 おすすめサイト


MT4
MT4(メタトレーダー)取扱いFX業者を比較しているサイトです。
http://www.tinstarinc.com/777metatrader/777metatrader1.html


青汁お試しレシピ@飲みやすい青汁を使った健康料理メニュー特集!
健康に良いとされている青汁を使った健康メニューをはじめ、色々な青汁を実際に体験しているサイトとなります。
http://www.semesmadrid.org/13.html







posted by ドイツ留学エミ at 00:01| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ留学 おすすめサイト3(yoneda)

ドイツ留学 おすすめサイト


格安海外旅行術 びんぼっ旅君
個人で安く海外へ行く方法。格安航空券、安宿、現地発格安ツアー情報公開中。
http://b-tabi.com/link/link4.html


Morango風〜ドイツ〜
ドイツ国際平和村でのボランティア、ワーキングホリデーやオーペアの経験をもとに、ドイツの生活情報や海外就職情報、ドイツでの子育てについてをMorango風に綴ります。
http://www.morango-foo.com/main/item_121.html


国内旅行よりも10倍楽しい、あなただけの思い出の旅をつくる☆はじめての海外旅行
はじめての海外旅行・・・未知の場所へ行って、未知の人々に出会う旅はいつでも新しい感動を与えてくれます。たくさんの夢と希望を抱いて、出発してみましょう。
http://www.enjoy-traveler001.com/link/2.html








posted by ドイツ留学エミ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ留学 おすすめサイト2(yoneda)

ドイツ留学 おすすめサイト


知育あそび&子育てわあるど
「子育てを楽しむこと」をテーマにした育児に関するお役立ち情報サイトです。幼児用のネット&カード知育あそび・やさしい紙工作・紙皿工作や、キッズ用ぬりえを無料公開しています。
http://www.sakunet.ne.jp/~hayaka1/rink22.html


白オカメの海外旅行
アジア・中近東旅行の写真を掲載。地図の掲載と併せ、本音たっぷりの役立ち情報が満載です!
http://www001.upp.so-net.ne.jp/sirookame/linkage_folder/link.html


生命保険と損害保険は保険事故の保障で選ぶ
保険の歴史とその発展について調べて保険の理解に役立てようと思います。保険を基礎から理解して御自分の保険選択にお役立て下さい。
http://seihotosonpo.seesaa.net/article/40830976.html







posted by ドイツ留学エミ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ留学 おすすめサイト1(yoneda)

ドイツ留学 おすすめサイト


単身赴任で行こう!
単身赴任、一人暮らしに必要な健康管理、節約術、簡単料理などを掲載されています。
http://tanshin.tank.jp/Link/Link_sougo.htm


フィリピン・セブ留学するならブロス留学センター
マンツーマンメインの授業が人気のフィリピン・セブ留学。留学相談から入学手続きまで無料サポートでさらに格安!
http://www.bros-ryugaku.com/links.htm


アメリカ留学サクセスblog
留学経験者だからこそ分かるマニアックな情報をアドバイス形式で紹介しています。
http://america-ryugaku.180r.com/linkpage/


30代からのイギリス語学留学
実りあるイギリス語学留学に役立つ情報&留学エージェント訪問記&留学体験記
http://igirisuryugaku30.blog50.fc2.com/







posted by ドイツ留学エミ at 00:00| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする